So-net無料ブログ作成
検索選択

大塚商会の株主総会 ~ ひと言で言って無風 [株主総会]

今週は水曜と木曜に株主総会。まずは水曜日の大塚商会から。

保有株としては新顔なので、株主総会も初めてです。買った頃のメモにも書いた通り好調な業績が続いていて、終わった決算期も問題無し、且つ増配。ということで、株主総会は無風のまま、40分ほどで終わりました。予想はしていましたが。

何百人と集まるような大企業の株主総会は、色々と趣向があったり、多くの株主が発言したりもするでしょうが、世の中で開催されている株主総会の殆どは、多分こんなものなんだと思います。この日も取引先企業なのか背広姿の株主と、元社員らしき株主の皆さんがほとんどで、初めから事業内容も会社の内情もご存知でしょうから、質問なんかそりゃ出ませんよね。私のようにどちらでもない株主は、多分数名のみでしょう。

でもこれじゃ、株主総会のメモに書くことが全く無くなってしまうので(笑)、一つ質問してみました。営業力が強味の大塚商会、販管費の多くは人件費であると思われますが、今後人件費が上昇したり、人材確保が困難になったりすることが考えられます。この点の見通しは如何でしょうか?

これに対しての回答。
販管費に占める人件費は約6割。
1人当たりの生産性は、重視している経営指標の一つ。社員数は3年ほど前から若干増員しているが、年+1%台と微増にとどまっており、賃金改定なども行っていない。

私は「見通し」を聞いたはずなんですが…。要するに、売上が伸びている時も人員の増加には非常に慎重である、ということが分かりますね。そう言えば前述の自分で書いたメモにも、一人当たり生産性への言及がありました。

総会が終わると、顔見知りらしい出席者たちは親しげに挨拶を交わし、和気あいあいと会場から去っていきます。車椅子でお出ましの高齢の男性のところには、人が何人も集まっています。先代の経営者だったりするのでしょうか。


ご参考 → 昨夏作成のメモ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: