So-net無料ブログ作成

6月20日 小松製作所 製品展示会もあればもっと良かったけれど [株主総会]

小松製作所は私のポートフォリオの中では比較的新顔なので、総会出席も初めて。会場は都心部のホテルだったけれど、去年まではビッグサイトで開催していたらしい。製品展示会を同時に開催していたのだとか。後の質疑応答で判明した。なぜやめてしまったのか、再開されるのか、という質問だったわけだが、ビッグサイトがオリンピック開催の影響で使えなくなったとの回答。何せ超重量級の製品が並ぶわけだから、やわな会場では開催できないのだ。見られたはずの製品展示が無くなったとは残念。オリンピックの副作用がこんなところにもあるとは。

ここ数年の業績は、はっきり言ってパッとしない。特にこの2年は、結構な幅の減益だ。長期見通しを示した資料にも、あと2年ぐらいは低迷するような図が載っている。かつてのような中国市場の急成長はないだろうし、しばらくは我慢の時期が続くというわけだ。資源・エネルギー市場も落ち着いてしまって、鉱山関係の盛り上がりも当面期待できない。

コマツの株価というのは、リーマンショックから回復した後はきれいに3000円と1500円の間を行ったり来たりして、そこそこ忠実に業績を反映している。新たな成長の兆しが出て来るまでは、ずっとこんな感じなのだろう。次に成長の兆しが見えてくるまでの雌伏期にやることと言えば、研究開発とM&Aということになる。で、前年度決算直後の4月には、Joy Global社という米国の鉱山機械の会社を買収している。

社長はどうも話が上手い方ではないらしく、棒読み調のプレゼンテーションにビデオを織り交ぜながらの事業報告は、何となく物足りない。しかしその分を補って、質疑応答は内容の充実したものが多かった。

最初の質問は、JoyGlobal社の買収について。きちんと調べて書いたレポートを発表するように、理路整然とした質問ぶりで、石炭依存度の高いJoy社の将来性に対する疑問を表明してみせた。回答もまた的確に、くど過ぎもせず、買収の決断について説明している。用意されている資料も上手く質問に答えているし、ちょっと出来過ぎなので、この一問目はもしかするとサクラかも、と思わないでもない。

その後もこの買収についてはいくつか質問があった。買収金額が約3000億円と大きいので、心配するのは当然だ。エネルギー資源としての石炭は重要な地位を占め続けるだろうという見通しは、私は基本的には賛同するし、今のように、マーケットがどちらかというと弱気に傾いているような時にこそ、買収の好機ということもあり得るだろう。それでもやはり、買収対象が質の高い会社だったのか、価格は高すぎなかったか、といった点を株主に十分説明することは、とても重要なこと。

社外取締役についての質問。そのうちの一人が7社も兼任しているが、本当に稼働できているのか。また、社外取締役に賞与を出すというのはおかしいのではないか。・・・これはコマツの問題というより、社外取締役の在り方に関する疑問といった方が良いかもしれない。これに対しては、回答も的確に答えることが出来ていないと感じた。

最初の疑問は、私もいつも感じていること。多く兼任すると、それぞれの企業に対して十分な時間を割けなくなるはずだ、という先の質問の主旨だけでなく、1人の人物が、そんなに何社もの経営情報を握っている事態は、どうしても健全とは思えないのだ。社外取締役の賞与についても、賞与どころかそもそも報酬を貰っている時点で、厳密には社外ではないというべきなのだ。

充実した質疑応答も終盤にかかったところで、かなり高齢の男性が、株主優待についての質問。300株を3年間保有するともらえるんですよね、と。自分は200株持っていたが、そのことを知って某年に100株買い増したのです、だからもらえるんですよね、というあまりにも他愛のない質問に、会場の空気がどっと緩み、方々で低い笑い声が沸き起こった。

株主優待にしても今日の総会みやげにしても、要は「おもちゃ」。モデルカー、ミニカーの類だ。特に株主優待の方は非売品で、好きな人には良いコレクション・アイテムかもしれない。総会みやげのミニカーも、このくらいなら愛嬌で、これを貰いに来るおみやげハンターもそうそうは居ないであろうし、センスのあるおみやげと言えるんじゃないか。

終わってみると、社長のプレゼンは棒読みだったものの、質問に対する答えはかなり充実。何人もの取締役が回答に当たり、結果的に全体としては良いプレゼンテーションになっていた。これで、去年までやっていたという製品展示会が付いていれば、かなり満足度が高かっただろうと思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0