So-net無料ブログ作成

株式投資ってどういうこと? というセミナー [セミナー企画]

8月の下旬に、セミナーをアレンジしてくださる方があって、株式投資についてお話しすることになりました。メインタイトルは「株式投資ってどういうこと?」。1月にお話しした時と同じタイトルで、中心となるメッセージは同じですが、投資周りの話題を少し更新してお話しします。

株式投資についてお話ししたい、ということをずっと昔から考えているのですが、それをメインの生業にしようと思うと、短期志向の話をしなければなりません。そしてこの先3カ月や1年のうちに金利が上がるとか下がるとか、株式が10%上がるとか下がるとか、または上がる株はこれ!とかいう話をしなければなりません。お話したいのはそういうことじゃあない、というのは、このブログを読んでくださる方にはすでにお分かりだと思います。だから、どこかからお給料をいただくためにあくせく働くようなことをしなくてもよい身分になって、初めてこういう話をしているのです。

私がお話したいのは、株式市場の本来の姿投資というものの考え方についてです。株式市場でギャンブルするのはご自由にどうぞ、ですが、それは株式市場の姿のほんの一部であるということ。株式市場は経済の成り立ちに非常に重要な役割を担っているということ。ですから同時に株式投資家は、経済に重要な貢献をしているということ。また、株式には価値があるということ。その価値は企業とともに成長するということ。その成長の恩恵を、多くの投資家に享受してほしいということ。…

株式に投資するってどういうことかわかったうえで、投資信託を買おうと思うならばそれもよいと思います。でも、興味がおありなら、直接株式に投資する、ということも考えてみていただきたいですね。個人投資家として無理なく資産を運用するにはどうすればいいか、という話です。個人投資家にとって、投資信託はもちろん重要な投資商品です。でも、投信業界を長く見てきて思うのは、この業界が満足のいく水準まで良くなるのを待っていたら年を取っちゃう、ということ。老後は待ってくれませんからね。

(1月のセミナーについてはブログには載せていません。Facebookに写真がありますが。)

8月のセミナーにご関心のある方はこちら。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0