So-net無料ブログ作成

5年ぶりの出席 ABCマート [株主総会]

昨日はABCマート。前回出席したのは、調べてみたら5年前でした。その時も、会社のイメージとは裏腹な、ごく地味な株主総会であると書いていますが、それは変わっていません。その間の5年間も、売り上げでほぼ6割増、営業利益で+43%と、順調に業容は拡大しているんですけれどもね。

こじんまりとしたホールにまばらな出席者。若い株主が多く、ほとんどは純粋な個人投資家ではないかと思われます。「純粋な投資家」などという言い方はちょっとおかしいのですけれど、元社員であったり取引先であったり、投資成果を目的とする以外の事情で株主になっている場合は、やはり投資家と呼ぶには足りないものがあるわけです。この会社の場合は、歴史が浅いので元社員があまりいないでしょうし、業績がずっといいので、投資家であれば投資対象として目をつけるのはごく自然なことでしょう。

前回出席した時の感想そのままですが、私でも作れるようなパワーポイントを映しながら、社長が棒読みに近いプレゼンテーション。株主総会に割いているエネルギーは必要最低限といっていいでしょう。

質問した株主は2人だけ。一人目は30代と思しき男性で、よく勉強して投資していらっしゃる様子でした。10年分の有価証券報告書読んで株主になりました、とのことですから。配当よりも再投資にキャッシュを回してほしいという辺りも良くおわかりです。質問は韓国以外への海外展開について。東南アジアを検討してますとの回答ですが、一応次のターゲットはタイかなー、ぐらいの感じで、今のところはとにかく韓国、ということなんでしょう。

二人目は私。事業報告の中に、アパレルの展開を始めた、という一節があったので、サマンサタバサのいや~なケースが思い浮かび、アパレル事業の展望を説明をしていただきました。アパレルって、競争力あるんですか? リスク高くないですか?・・・回答の感触としては、それほど思い入れを持って突っ込んでいく意図は無さそうなので、とりあえずOKでしょう。スポーツシューズのおまけ程度、扱っている靴のブランドからしか仕入れないようなので。

終わってみたら30分ほどしか経っていませんでした。本当にあっという間。業績がいいので不満をぶちまけに来る株主がいないこと、周りを気にせず演説をぶってしまう高齢者がいないこと、お土産も何もないからヒマつぶしの株主も来ませんし、効率的な総会ではあります。

問題が無いわけではないんです。事業展開についてもう少し丁寧に説明してくれてもいいのにな、という部分はありますし、ガバナンスについては全く触れることもありません。社外取締役もいないようですね。

でもガバナンスについての質問って、こういう会社にはあまりしたくないんです。立派な金融機関でファンドマネージャーやっていれば迂闊にこういうことは言えませんが、コーポレートガバナンスというのは、衣食足りて礼節を知る、の世界でもあると思うのです。高成長が終わって、成長一辺倒じゃなくなってやっとガバナンスに意識が向く、というのが現実ではないでしょうか。ですから、ガバナンスが未熟なのは、成長の勢いが落ちてない、ということと裏腹だと思うのですよね。

→ 2013年の株主総会


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。